女性アイドルニュース

可愛いアイドルの裏情報などを画像と動画付きでお伝えします

加護亜依、新恋人報道をブログで否定

2009-01-31 Sat 04:25:14

加護亜依、新恋人報道をブログで否定

30日発売の写真週刊誌『フライデー』で俳優・水元秀二郎との交際が報じられたタレントの加護亜依が、同日付の自身の公式ブログで「皆さん、今日発売されたフライデーに『熱愛発覚』と出てましたが、そのような事は一切ないです」と否定した。



アイドル  グラビアアイドル
youtube  画像  動画



愛アプリ

今春公開の映画『弁天通りの人々』で共演した水元との関係について「(芸能界に)復帰する前、悩んでいた時によく相談させて頂いたのが下ヨシ子さんという方で撮られた男性、水元さんは息子さんになります」と説明。

 「去年末から私の体調が不安定になり、下先生の時間がなく代わりに水元さんに面倒をみていただきました」と経緯を明かし「色んな方に迷惑をかけてしまいました。申し訳ありません。今日も舞台を頑張って行きます!」と綴っている。

タレントの加護亜依が 26日(月)、都内で行われた『春風亭小朝奮闘公演 in ルテアトル銀座』の公開リハーサルに出席し、劇中で歌を披露。リハーサル後に改めて「さっき歌った歌をシングルで出します」と発表した。曲名は「No Hesitation」と明かされ、“もう、ためらわない”“振り返らない”といった意味が込められることになりそうだ。3月にコンテンツとして配信され、その後にはシングルとしてのパッケージ販売も予定されている。

 関係者によると同曲の作詞は加護が担当しており、中西圭三が作曲とプロデュースを手がける。コンテンツ配信後には4曲入りのシングルも発売するが、レコーディングはまだ行っていない。また、女優としての活動にも精力的で、既報の通り香港映画への出演も決まっており、今後は香港での撮影に臨む予定。

 春風亭小朝と加護が挑戦する二人芝居は“アイドル&マネージャー”という関係のもの。“上司と部下”、“白衣の天使とワガママな患者”といった「男と女の三つの秘め事」がモチーフになった三部作で構成されている。明日の当公演日を控えた2人の息はピッタリの様子だった。

 『春風亭小朝奮闘公演 in ル テアトル銀座』は27日(火)〜2月1日(日)に東京・ルテアトル銀座で公演。

永作博美、篠原涼子、真木よう子など毎月異なる女性タレントのグラビア写真とインタビューを掲載してきた新潮社発行のグラビア雑誌『月刊アクトレス』にタレントの加護亜依が挑戦することがわかった。1月23日(金)に『月刊加護亜依』を発売し、グラビアに本格挑戦する。大胆なセミヌード姿を披露するなど、儚い少女から20歳の“大人の女性”へと成長した加護の惜しげもない姿が堪能できる一冊となっている。

 昨年10月に沖縄で撮影された同作。注目のセミヌード姿について出版元の新潮社広報は「かなり大胆なセミヌードに挑戦していただきました。またキュートなショットはもちろん、哀愁漂うショットまで、彼女が経験してきたことが集約されています」と太鼓判を押す。

 98年11月の『月刊永作博美』からスタートし、篠原涼子、井川遥、真木よう子ら旬の女優や、秋吉久美子、杉本彩、荻野目慶子ら妖艶な熟女、小池栄子、MEGUMI、森下悠里などグラビア系アイドルまで多くの女性タレントの赤裸々な姿に迫ってきた『月刊アクトレス』シリーズ。比較的低価格で手軽なことから、それまで写真集を購入しなかった層にも話題を呼び、売り切れが続出。インターネットオークションなどで高値が付くこともあった。

 そんな人気シリーズに昨年から喫煙騒動で世間を騒がせている加護が挑戦。シリーズのプロデューサーであるイワタ氏が「月刊史上に残る傑作!」と太鼓判を押す1冊に仕上がった。また、2月20日(金)には、DVD版の『月刊加護亜依』も発売される。

  • seo
  • SEO
  • loading
  • d8r7pkuo